トップ > 文芸・エッセー・評論 > 明治 大正 昭和 平成  文學の國いわて 輝ける郷土の作家たち
歴史 > 明治 大正 昭和 平成  文學の國いわて 輝ける郷土の作家たち
啄木・賢治 > 明治 大正 昭和 平成  文學の國いわて 輝ける郷土の作家たち

明治 大正 昭和 平成  文學の國いわて 輝ける郷土の作家たち

明治から平成の現代まで、岩手ゆかりの作家たちの文学活動と生き方を描いた「岩手文学史」。

2013年1月から16年9月まで岩手日報紙上に連載した企画に加筆、再構成して書籍化した。
著者は盛岡市在住の脚本家・道又力氏。


【発行にあたり、より抜粋】
この著作は岩手日報の朝刊紙上に2013年1月から2016年9月まで、3年9ヶ月の長期にわたる連載に加筆、再構成してまとめたものである。これほど長期の連載は岩手日報の歴史の中でも珍しい。明治時代から平成の現代に至るまでに岩手の文学史を網羅し、さまざまな資料を参照しながら書き上げた。著者の道又力氏は脚本家として盛岡文士劇などで活躍し、その一方で郷土の文学についての研究をライフワークにしている。
文学史辞典を想起させるような大変な長編でありながら読み手を舞台に引き込んでいく構成だ。あまり知られていなかったエピソードや、作家の横顔なども盛り込み、時にはスリリングに展開し、新聞連載中も読者を飽きさせなかった。作家の主要な作品が登場するごとに作品を部分引用することによって、その作家と読者との距離感を縮めるなど読み手の側を文学史に吸い寄せる。対象となる作家についても交互に登場させて書き進むなど鳥瞰図を思わせる手法と構成も新鮮に映るし、読み手にとっては同じ時代の空気を吸って生きている作家の姿が生き生きとよみがえってくる。文学史を読んでいるのに、文学者たちの時代劇でも見ているような気がしてくるだろう。

【目次】
第1章 明治篇
第2章 大正篇
第3章 昭和戦前篇
第4章 昭和戦中篇
第5章 昭和戦後篇
第6章 平成篇
あとがき
署名・メディア・事項索引
人名索引

価格 : 3,996円(税込)
A5判625ページ ハードカバー 道又力著 2017年6月発行 ISBN978-4-87201-419-8
数量
 

1500円(税込)以上は送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ