トップ > 文芸・エッセー・評論 > 風景への旅

風景への旅

古里・岩手を離れ、画家としての道を歩んでいった半生を水彩画とエッセーでつづったオムニバス。
著者は発行当時、盛岡市の深沢紅子野の花美術館館長だった洋画家の重石晃子さん。

【目次】
序文
スケッチ帳より
つれづれノート
異国の絵具箱
価格 : 1,944円(税込)
B6判320ページ 2002年6月発行 重石晃子著 ISBN4-87201-301-8
数量
 

1500円(税込)以上は送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ