トップ > 文芸・エッセー・評論 > 北の風あおあおと 姫神・星吉昭エッセイ集

北の風あおあおと 姫神・星吉昭エッセイ集

「姫神」の音楽活動、家族、故郷、酒など日常生活を軽妙なタッチで綴る。

【目次】
生きがい / 伊勢参り / ヒビ割れ / 中津川
リズム / 酒 / 岩手山と姫神山 / 五月一日
厄年讃歌 / 母 / 桜少女 / 節穴 
「G」線上のアリア / 古代のこころ
姫神一座が行く / 鍋裁判 / 遠野の満月爺さん
山間の居酒屋幻夢 / スパスパ・ホロホロ
終の土地 / 鳥っこの山桜 / 秋色の太鼓
飛べない鳥 / 七草粥 / 姫神白山夢幻奏
香港の風 / 宿酔 / マツタケ / はぐれ犬
フグの味 / らっきょう飴 / 雪のような飯
雪 / 悲しい口笛 / そばがき / キンベェ
ガールフレンド / フーコ / 八プラス一
遊びホロゲル / 動物病院 / 山の幸
ボクの仕事場 / 子供太鼓 / 童心に帰る / 挑戦
息子たち / 謝恩会 / 雨男 / 東北のおっかさん
入院 / ミキサー・エンジニア / 菊池敬一先生のこと
農民芸術家 / 歌手誕生 / 故郷 / 飛行機嫌い
ひからびたご飯 / 東日流外三郡誌 / 晩秋のモンゴル
価格 : 1,363円(税込)
B6判184ページ 星吉昭著 1996年9月発行 ISBN4-87201-199-6
数量
 

1500円(税込)以上は送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ