トップ > 北の文学 > 北の文学 第75号

北の文学 第75号

新人作家の発掘、育成のための総合文芸誌。
5月、11月の年2回発行。
 

優秀作に決まった加藤勝さんの小説「ピンク」、多田加久子さんの小説「あなたに話したい。」のほか、入選作として日上秀之さんの小説「こどもたち」の3編を掲載。
 

74号で優秀作に選ばれた浜矢スバルさんが文芸評論「ヘビとムカデが盛岡で―古典文学と岩手の金属文化―」、25号優秀作受賞者の黒澤勉さんが文芸評論「満蒙開拓青少年義勇軍の夢と現実―菅野正男の生涯と時代」、65号優秀作受賞者の村井直衛さんが小説「流星」を寄稿。


巻頭コラムは、小説「影裏」で第157回芥川賞を受賞した作家の沼田真佑さんの「東京の動物」。

グラフ文学散歩は、中央大名誉教授の渡部芳紀さんが「宮沢賢治文学と岩手県」を寄せた。



●編集委員 鈴木文彦 斎藤純 久美沙織
●巻頭コラム 沼田真佑
●優秀作 小説:加藤勝 多田加久子
●入選作 小説:日上秀之
●寄稿 小説:村井直衛 評論:浜矢スバル 黒澤勉
●グラフ文学散歩 渡部芳紀

【目次】
巻頭コラム 「東京の動物」沼田真佑
優秀作 小説「ピンク」加藤勝
    小説「あなたに話したい。」多田加久子
俳句 「一番星」津志田武
入選作 小説「こどもたち」日上秀之
短歌 「花朶かしぐころ」田澤和子
詩 「ドックヤード」かしわばらくみこ
選考経過・選評 三編集委員
寄稿 小説「流星」村井直衛
寄稿 文芸評論「ヘビとムカデが盛岡で」浜矢スバル
   文芸評論「満蒙開拓青少年義勇軍の夢と現実」黒澤勉
川柳 「迷走の闇」宇部功
グラフ文芸散歩「宮沢賢治文学と岩手県」渡部芳紀
エッセー 「鐘楼」石川啓子
     「虹」多田有希
     「『れ』」熊谷千佳子
     「おみくじ」山口トヨ子
投稿 あの日あの時

価格 : 1,188円(税込)
A5判174ページ 2017年11月発行 岩手日報社編
数量    在庫あり
 

1500円(税込)以上は送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ