北の文学第87号

1,210(税込)

数量
巻頭コラム/伊与原新「地学徒としての宮沢賢治」

 文芸誌「北の文学」第87号(2023年冬発行)は小説部門の入選作3編を収録。岩手を舞台にした『青ノ果テ 花巻農芸高校地学部の夏』などで人気の伊与原新氏が巻頭コラムに登場。

インタビュー特集 平谷美樹さん

 歴史小説を中心に精力的な執筆が続く平谷美樹さんのインタビュー特集と、2号連続で日上秀之さんの新作も収録しています。
 
●編集委員
 鈴木文彦 久美沙織 大村友貴美


体裁 :A5判
総頁 :218頁
発行 :2023年11月
ISBN :978-4-87201-618-5

目次
・巻頭コラム
  地学徒としての宮沢賢治/伊与原新

・インタビュー 平谷美樹「虎と十字架」

・第87号小説部門入選作
  ピンクの傘を持つ男/三上真一
  まだ見たことのない景色/まどのあかり
  三太爺さん/工藤和雄
・〔選考経過・選評〕

・詩 あなたが一番きれいになった/斎藤彰吾
・〔特別寄稿〕小説 回帰街/日上秀之
・短歌 夕茜雲/岡田紘子
・〔寄稿〕小説 独りの抱擁/谷村行海
・俳句 晩夏光/岩渕眞理子
・〔寄稿〕小説 春の奇跡/菅原裕紀
・川柳 雨あがる/あべ和香
・エッセー
  金色の世界/熊谷千佳子
  いとまごい/山口実可
  グリーン・サム奮闘記/佐々木実
  ヨコシマ/小原隆規
・86号合評会から
・投稿 あの日あの時 6編
 
■「北の文学」とは
 『北の文学』は新人作家の発掘と育成を目指す岩手の総合文芸誌です。創刊は1955年。新感覚派として活躍した鈴木彦次郎をはじめ、井伏鱒二、川端康成、丹羽文雄、尾崎士郎が監修者として名を連ねました。第5号で休刊となったものの1980年に復刊。以来、年2回(5月、11月)の発行を続け、短編小説の優秀作と入選作などを掲載しています。これまでに斎藤純さん、平谷美樹さん、松田十刻さん、大平しおりさん、日上秀之さんらを輩出しています。
 岩手ゆかりの一線作家らによる巻頭コラムも人気です。第81号の伊吹有喜さんをはじめ、これまでに若竹千佐子さん、沼田真佑さん、柚月裕子さんらが登場しています。

この商品について問い合わせる

商品レビュー

レビューはまだありません

レビューを書く

最近チェックした商品Check Items